2014年のべおか産こだわり隊 斧農園 農業体験

2014年11月30日に斧農園(のべおか産こだわり隊)による、農業の大切さを考える、農業体験が行われました。

畑近くの広場に集合してもらい、畑までは北方町の大自然を満喫するためにウォーキング。
椎茸(冬茹どんこ)、白菜、春菊をスタッフの説明をうけ収穫してもらいました。

DSCF0943椎茸(冬茹どんこ)とは、晩冬から初春の時期に収穫されます。寒い時期にじっくりと育ちます。
傘が7分開きにならないうちに採取されますので『バレ』や『香信』に比べ、傘が閉じた状態で厚みがあります。

白菜とは、葉は大形の長楕円形で,生育するにつれ互いにゆるやかに重なり合う。貯蔵性にすぐれる。漬物や鍋物のほか各種の料理に用いる冬の定番食材ですね。収穫してもらった白菜は、赤ちゃん位ありそうな大きなものでした。
白菜の使い道にこまったら、http://cookpad.com/category/587 クックパッド をご覧下さい。

春菊とは、特有の香りを持つ葉と茎を食用とし、ビタミン・カルシウム・葉緑素が豊富に含まれています。私はあの香りが好きですが、苦手な方もいらっしゃるかもですね。すき焼きには必ずいれますよ…。
http://cookpad.com/category/1552 クックパッド

収穫が終わったら、とれたてを皆さんで料理していただきました。
豚汁、椎茸のソテー、煮しめ、ぜんざい、鹿肉・地鶏・猪肉など

私も食べましたが、特に豚汁が激ウマでした!!!(寒かったんすよ…

今回は、不慣れで段取りが悪く、長い距離を歩かせたり、途中で雨が降ったりで来て頂いた方にはご迷惑をおかけしたんじゃないでしょうか。
「申し訳ございません」と斧代表が申しておりました。

次回参加する機会がありましたら、是非息子も連れて、食育として参加させて頂きたいと思います。

皆様も次回も宜しくお願いします!

ー記事:榎本清行 ー